「二十年ほいっぷ」に美白・保湿成分加わりました

「二十年ほいっぷ」リニューアルされて、バージョン2が発売されると、メールにお知らせが来ました。

 

2019年1月23日出荷分から、保湿成分と美白成分が追加された「二十年ほいっぷ」version2にリニューアルされて送られくるらしいです(≧▽≦)

 

手元に「二十年ほいっぷ」バージョン2が届きました!
20年ほいっぷ美白と保湿力アップの2019年新製品効能

 

リニューアル品がversion1と2、どのあたりがかわったのかレポートしてみたいと思います。

 

20年ほいっぷ新旧の商品違い
左が新しいリニューアル版の「二十年ほいっぷversion2」
右が今までの「二十年ほいっぷ」おおっつ。並べて見ると、リニューアル商品の方が白いです。

 

泡立ててみます(≧▽≦)

 

20年ホイップ新旧泡立ちの違いを比較
左のリニューアル石鹸の方から泡立てて、その後、今までにを泡立てたので、2つ泡立てている間にタイムラグが生まれているので、この辺り微妙ですが、チューブから出したときと同じく、左の方が若干白いようです。

 

実際に新しい洗顔フォーム使ってみました。

 

うんうん、いつもの洗顔フォームよりもっと細かい感じです!
この時は、水素水を使わなかったのですが、水素水を使って泡立てた感じに近づいていると思いました。

 

 

洗い上がりも、気のせいなのかいつもに増して白くなっている気がする!

 

そして、これに加えて、保湿成分をアップしているとは・・・。嬉しいニュースです(≧▽≦)

 

「二十年ほいっぷ」効果アップの成分とは?

リニューアル二十年ほいっぷの変わったところのご案内が来ていましたので、引用させていただきます。

 

美白・保湿力をアップの20年ほいっぷ2019年新製品効能
バージョン2の裏面こんな感じです。

 

↓以下メールマガジン抜粋

皆様もご存じのとおり、「二十年ほいっぷ」は汚れを落とすこと潤いを保つことの2つを両立した洗顔料です。

 

現在も肌のくすみにお悩みの方に大変ご好評をいただいております。

 

今回のパワーアップでは、今までの成分からさらに調整を加え、【保湿成分】と【美白成分】を追加しております。

この新配合により洗顔料自体も濃密にパワーアップしたため、より少ない量で超極小の弾力泡をつくることができるようになりました。 ※内容量120g→100gへ変更。

二十年ホイップ効果アップは、保湿と美白

保湿成分の追加

保湿効果のある【ビタミンC誘導体】を追加しております。

 

これによって、肌を健やかに保つのに重要なセラミドの産生を促進し、皮膚のバリア機能をアップ。結果、使うたびに肌の内側からの保湿力を高めることができます。

 

今までの、汚れ落ちはそのままに、肌をしっかり保湿し、やわらかくしっとりとした肌へと導きます。

 

美白成分の追加

保湿力アップのほか、より肌を明るい印象へと導くために【α-アルブチン】を追加配合

 

これを加えることによりくすんだ印象から、ライトを当てたような明るい肌へと導きます。『二十年ほいっぷ』の「超極小泡」で汚れを取り除くだけでなく、さらに美白効果がアップしたことで、より明るく健康的な白い肌へと導きます。

 

二十年ほいっぷ、全成分

水 ミリスチン酸 グリセリン パルミチン酸 PEG-150 水酸化K ステアリン酸 ココイルグルタミン酸TEA ラウラミドDEA ダマスクバラ花水 ホエイ スキムミルク グルコシルセラミド シラカンバ樹液 プラセンタエキス ヒトオリゴペプチド-1  セイヨウキズタ葉/茎エキス セイヨウナツユキソウ花エキス クレマティスエキス ヒバマタエキス スギナエキス ユビキノン リン酸アスコルビルMg 3-ラウリルグリセリルアスコルビン酸 α-アルブチン タウリン リシンHCl グルタミン酸 グリシン ロイシン ヒスチジンHCl セリン バリン アスパラギン酸Na トレオニン アラニン イソロイシン アラントイン フェニルアラニン アルギニン プロリン チロシン イノシン酸2Na グアニル酸2Na オレンジ油 デキストリン ココイルサルコシンNa ステアリン酸グリセリル(SE) BG ヒドロキシプロピルメチルセルロース カプリリルグリコール

裏面表されているもの。
成分を表示する時は、多いものから順に記載することが決められています。

 

\ くすみ肌にお悩みの方へ /

▼「二十年ほいっぷ」公式サイト▼

くすみ用洗顔石けん『二十年ほいっぷ』


よろしければシェアお願いします(≧▽≦)